本文へスキップ

小矢部市連合婦人会会長ご挨拶policy

 地域に根ざした、魅力ある活動をめざして
 
 昨年度は、「ごみゼロ運動」「メルヘンクリーン作戦」「みんなできれいにせんまいけ大作戦」への参加を始め、婦人会独自のクロスランド盆踊り大会翌朝の清掃美化活動など、環境保全に対する取り組みを積極的に進めてきました。そして、昨年11月、はからずも、とやま環境フェアで知事功労賞、県環境保健衛生大会での連合会長表彰の栄に浴することができました。私たちは、これらの活動とあわせて、環境セミナーの実施や花壇づくり、廃食油や資源回収などの活動も地道に続けていきたいと思っています。

 さて、皆様、富山県が取り組んでいる「とやま食ロスゼロ作戦」をご存知でしょうか?「食品ロス」とは、本来食べられるにも関わらず廃棄されている食品です。食品廃棄物は大量の水を含み、焼却処分する際には、大量の化石燃料を必要とすることから、環境負荷も大きく、地球温暖化にもつながってきます。そこで婦人会では、独自のチラシを作り各家庭に配布しました。私たちの台所から、「使いきり」「食べ切り」「水切り」の3きり運動を実践して、美しい地球を次の世代に残していきましょう。

婦人会では、これからも『安心・安全な地域創造に努めよう 〜地域に根ざした活動を〜』のスローガンのもと、魅力ある活動を展開していきたいと思いますので、皆様方のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。


                                                2018年6月
                                             小矢部市連合婦人会
                                             会長  飛田 久子




□□

information

小矢部市連合婦人会への
問い合わせは
E-mail:
info@fujinkai-oyabe.com