本文へスキップ

小矢部市連合婦人会会長ご挨拶policy

 令和2年度のはじめにあたり
 
 新しい年度を迎え、早3ヶ月が過ぎようとしています。ご挨拶が遅れてしまいました。
 今年度は、新型コロナウィルス感染症に伴う状況を受けて4月の総会は、書面での開催といたしました。
 6月になり、ようやくクラブ活動と定例会を再開しましたが、年度当初の計画を見直し、活動計画を大幅に変更することになりました。感染予防に最大限の注意を払いながら、規模を縮小して可能な限り活動を展開していきたいと思っています。
 特に、7月1日からのレジ袋有料化を機会に、これまで以上に婦人会が進めてきたマイバッグ持参運動の啓発運動に努めたいと考えています。また、食べ切り・使い切り・水切りの「3切り運動」を進め、食品ロス削減活動を推進するとともに、海洋中の生態系にも影響を及ぼすマイクロプラスチックをなくすようプラスチックごみの削減についても実践・啓発に努めてまいりたいと思います。

今後、当会の大きな行事としては、次のように計画しております。多くの皆様の参加をお待ちしております。
 ・10月18日(日) 環境セミナーと日帰り研修旅行を兼ねた研修会(黒部市方面)
 ・10月30日(金)31日(土) 婦人会祭り(アートハウスおやべ)  各クラブの作品展示・体験 親子でのスノードー ムづくり体験
 ・11月15日(日) 家庭教育研究集会(津沢コミュニティプラザ)  講演「知って得する薬の話」 

 私たち婦人会は、「地域に必要とされ、楽しくて、ためになる活動」を展開しながら、スローガン「安心・安全な地域創造に努めよう 〜地域に根ざした活動を〜」の実現に向けて、 がんばっております。
 今年度も環境保健衛生協議会を始めとする様々な団体の方々と手をつないでメルヘンクリーン作戦、きれいにせんまいけ大作戦などに参加し、環境美化活動にも積極的に取り組みたいと考えています。また日頃から、市政に関心を持ち地域に目を向けて、市政に関する学習会では、女性ならでは視点から建設的な要望や質問ができるように研鑽を積みたいと考えております。
 婦人会は、今年度も楽しく活動を続けてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

                                             2020年7月
                                             小矢部市連合婦人会
                                             会長  飛田 久子




□□

information

小矢部市連合婦人会への
問い合わせは
E-mail:
info@fujinkai-oyabe.com