本文へスキップ

令和元年度活動実績一覧

活動内容をご覧くださいね

4月
総会

ミニ講座(婦人会活動)
婦人会祭り
6月
ミニ講座(山野草)
砺波地区指導者研修会
7月
ミニ講座(小矢部の踊り)
環境セミナー
 
8月

 
 9月

10月

 11月

12月

1月

2月

3月

program活動内容紹介

小矢部市連合婦人会 総会

平成31年4月7日(日) 午前 総合会館
飛田会長あいさつ(今年度の抱負)
                               
 
○来賓祝辞 (温かい応援メッセージをいただきました)
        

新役員 (総会で承認をいただきました。どうぞよろしくお願いいたします)
                               

記念講演 「老いてゆく身を輝いて生きる知恵」 劇団『花幸会』座長 御供田 幸子 氏
 ご自身の闘病体験もふまえながら、人生どう生きるかについてお話をうかがいました。自分の人生 良きも悪しきもす べて受けとめて、プラス思考で過ごしたいと思いました。講演の終盤は、歌謡ショー。衣装早がわりのあと、「雑草の 歌」など三曲をしみじみと歌い上げられ、満員の観客は歌声に聞きほれました。たくさんの元気をいただきました。
                                                                



婦人会祭り  

平成31年4月7日(日)午後 総合会館
ちふれ美容レッスン
 ちふれ化粧品の美容部員の方々に、スキンケアからメイクまでしっかり教えていただきました。一度スッピンに戻り、メイクで美しく変身! 最後は最高の笑顔で記念撮影をしました。
 
 婦人会では、ちふれ化粧品の注文を受けつけております。お近くの役員までお申し出ください。
   
       


○親子和太鼓体験
 参加人数は20名。初めての教室でドキドキでしたが、1時間で驚くほど上達し、お母さん、おばあちゃんは嬉しそう。こどもたちは得意顔でした。。

       


○クラブ・サークル作品展示、体験

  

     

○平成30年度 婦人会活動報告

 

ミニ講座「地域に必要とされ、楽しくてためになる活動とは」

平成31年4月4日(木)19時~
定例会前のミニ講座。今年度初めての講座では、飛田会長より婦人会活動についてお話を聞きました。「地域に必要とされ、楽しくてためになる活動」をめざして、今年度も活動することを確認し合いました。

                

ミニ講座「クラフトテープや紙ひもで作品づくりを楽しもう」   

令和元年5月9日(木)19時~  
定例会前のミニ講座。5月は、クラフトテープを使って作品作りを楽しみました。講師は、石黒 恒美さん。予想以上に時間がかかり、苦戦する人が多かったようですが、世界に一つだけの作品作りに時間を忘れました。

         
       

   

         
ごみゼロ運動     

令和元年5月30日(木)
毎年恒例のごみゼロ運動。市連婦は、国道8号線 宮中地内のパーキングエリアを担当し、16名が参加しました。ダンボールやペットボトル、吸殻などから 家庭ごみ?と思われるものまで・・・実にたくさんのゴミがあり驚きました。一時間足らずでしたが、見違えるようにきれいになりました。「楽しい思い出とゴミは家に持ち帰りましょう」という看板がチョッピリ寂しく見えました。
     
          

ミニ講座「山野草の魅力を知ろう」   

令和元年6月6日(木)19時~
定例会前のミニ講座。6月は、山野草の魅力について、山野草クラブ講師の蓮間忠夫先生からお話を伺いました。生涯現役を宣言され豊富な知識をお持ちの先生。時間を忘れて聞き入りました。その中からほんの少し身近な毒草三つを紹介します。 鳥兜、毒空木、毒芹 (トリカブト、ドクウツギ、ドクゼリ)

         



県婦人会指導者研修会 砺波地区研修会   

令和元年6月30日(日) 津沢コミュニティプラザ
毎年 砺波地区3市で持ち回り開催している研修会。今年は小矢部市連合婦人会が、企画・準備から当日の進行までを担当しました。参加者は、75名。そのうち小矢部市からは30名でした。
「輝く女性とは何か?」・・・講演やワークショップを通して生き生きと輝いている女性たちに接し、明日からの活力をいただきました。

講演「天空から見るメルヘン建築]
     富山ふるさとマスター 山崎 康子 氏
  「私が美味しく楽しく元気に過ごすために選んできた道」 
    おやべの小さなビストロマルカッサン シェフ 新井 博子 氏

         

ワークショップ 「クラフトテープで作るラインかご」 時間はかかったけど、できあがりに大満足!! 

         

ちふれ「夏のワンポイントアドバイス」

      
 
<番外編>研修会終了後の小矢部市役員一同。お疲れ様でした。手に持っているのは、小矢部市特産の「バラの切花」
 参加者全員にお土産として お渡しました。 
   
      


ミニ講座「小矢部の踊りを楽しもう」

令和元年7月4日(木)19時~
定例会前のミニ講座。7月は、クロスランド盆踊り大会 輪踊りの練習をしました。
石動地区婦人会 民踊クラブのご指導のもと、小矢部市民歌、おやべ風船音頭、越中おわら節の三曲を練習。8月3日の本番が楽しみです。
       

環境セミナー   

令和元年7月25日(木)
参加者は、54名(うち小学生4名)でした。
富山新港火力発電所は、石油・石炭・LNG(液化天然ガス)の三つの燃料を扱う 全国唯一の火力発電所で、新湊大橋のすぐ近くにあります。集合写真は、LNGタンクの前で撮影しました。個人では入ることのできない発電所が見学できて、大変有意義でした。
富山県美術館では、チェコ・デザイン展の鑑賞をし、子どもたちはオノマトペの屋上で楽しいひとときを過ごしました。

              

          


         
     

information

小矢部市連合婦人会への
問い合わせは
E-mail:
info@fujinkai-oyabe.com