本文へスキップ

令和2年度活動実績一覧

活動内容をご覧くださいね

4月
総会(書面表決)
定例会・ミニ講座(書面報告)
5月
定例会(書面報告)
ミニ講座(7月に延期)
6月
ミニ講座(延期)
定例会
7月
定例会
ミニ講座(ワーク・ライフ・バランス)
 
8月
定例会
スポーツ交流会(中止) 
 9月
定例会
税務研修会
複十字シール募金
津沢小矢部川清掃美化活動
10月
ミニ講座(脳トレで若返ろう)
 11月

12月

1月

2月

3月

program活動内容紹介

小矢部市連合婦人会 総会

 4月26日(日)に予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため中止、書面での表決としました。
 当初同時開催予定の婦人会祭りは、10月30日(金)、31日(土)の両日 アートハウスおやべにて開催いたします。
 どうぞお楽しみに!! 今しばらくお待ちください。

6月 定例会   

令和2年6月21日(日)

 簡単なフエイスシールドの作り方について、伝達講習を行いました。


  

ミニ講座「ワーク・ライフ・バランス」   

 令和2年7月9日(木)

  
定例会前のミニ講座。コロナウィルスの影響で、今年は今回が最初となりました。
 講師は、副会長の森田洋子さん。ご自身の体験をもとに『仕事』と『仕事以外の生活』の調和をとり、両方を充実させるにはどうすればいいか・・・について、お話を聞きました。
 「今、充実してますか?」の問いに、挙手したのは数名のみ。それぞれの環境は違うとは言え、ちょっと寂しい。
 日々の生活を見直し、心の余裕と充実感が感じられるように努めたいなと思いました。
 楽しい婦人会活動が、仕事以外の生活の充実に役立ちますように。

          


ミニ講座「税務研修会」 複十字シール募金   

令和2年9月3日(木)

<税務研修会>
定例会前のミニ講座。9月は税理士の杉野武義氏(元金沢税務署長)をお迎えし、「ITによる副業的収入と税」についてお話を伺いました。
メルカリなどインターネット上で簡単に個人同士で物品の取引ができるアプリの利用が中高年にも拡がっています。そこで得られる利益に対しての課税はどうなる?
 ・自分及び家族が購入し使用した物品の譲渡→生活用動産の譲渡となり、非課税
 ・宝石、書画、骨董などの譲渡→譲渡所得となり、20万円以上の場合 申告必要
など、具体的な事例をあげて説明していただきました。
なお、特別給付金(一人10万円)は非課税だそうです。
他にもいろいろ情報を教えていただき、ちょっと得したように感じました。

            


<複十字シール募金>
当日、受付にて「複十字シール募金」を行いました。複十字シール運動では結核を中心とした胸の病気をなくすため募金活動をを行うとともに、病気への理解、予防の大切さを伝えています。
世界では年間約1000万人が発病し、約160万人が死亡しています。(日本では約1.7万人発病、約2.3千人死亡)
今後も行事ごとに募金活動を継続していきます。ご協力よろしくお願いします。

                           


          
津沢小矢部川清掃美化活動

令和2年9月20日(日)

津沢地区環境保健衛生協議会と市環境保健衛生協議会が行った美化活動に、市連婦から12名が参加しました。
津沢地区の小矢部川左岸の河川敷と堤防のり面でゴミを拾い集めました。ゴミの多さにビックリ! 
お互いに「ゴミを捨てない ゴミが流れない」ようにしなければと強く思いました。

          

ミニ講座「脳トレで若返ろう」

令和2年10月8日(木)

定例会前のミニ講座。 10月の講師は副会長の林洋子さん。脳に刺激を与えるトレーニングで脳内回路を増やして若返ろう
と、指を動かしたりドリルなどに挑戦しました。簡単そうに見えてうまくいかず、苦戦する人もいましたが、なごやかに楽しく脳トレができました。

      




          


          

information

小矢部市連合婦人会への
問い合わせは
E-mail:
info@fujinkai-oyabe.com

 

小矢部市連合婦人会サイト